焼酎好きの独り言のブログです。焼酎以外のおいしいお酒のネタも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070116225740.jpg「富乃宝山」 西酒造株式会社(鹿児島)
原料:さつまいも(黄金千貫)・米麹
麹:米麹(黄麹)
仕込み:一次・甕 二次・ 
蒸留:常・減圧蒸留
貯蔵:タンク
度数:25度
容量:1,800mL


 今回紹介する焼酎は、鹿児島県日置市(旧吹上町)にある西酒造さんのご存じ「富乃宝山」です。
 この焼酎は、醸造元の西酒造の西陽一郎さんが、日本酒に負けないロックで旨い焼酎をめざして開発したものです。原料芋は特定の農家との契約栽培、麹米は酒造好適米といわれる五百万石、また麹菌は清酒で用いられる黄麹で仕込まれています。こだわりの商品作りで、焼酎ブームの先駆けともいえる焼酎です。
 蒸留方法は、常・減圧単式蒸留とされており、最初は常圧で蒸留、途中で減圧に切り替えてできた原酒をブレンドしています。

 仕込みは甕で行われ、低温でじっくり仕込まれているということで、スッキリとしながらも旨みを感じさせる仕上がりを想像させます。
 開栓すると、よく言われるように柑橘系というか、穏やかで甘くフルーティーな香りがします。

 まずは、ストレートで。口当たりもまろやかで、鼻に抜けるフルーティーな香りとともにスッキリとした味わいです。
 ロックにすると、より穏やかになりますが、軽い吟醸香のような香り、しっかりした旨みとさらりとした口当たりで非常にバランスが良くなります。また、氷が溶けてくると甘みがしっかりと感じられるようになります。
 普段ならお湯割りを試すところですが、水割りがお勧めとのことですので、水割りを試してみました。水割りは、ロックで氷が溶けたときの味わいに近いのですが、香りが少し薄くなる感じがします。
 飲み方としては、ロックに特化していいのではないかと思わせるほどの説得力があります。

 西酒造さんの焼酎は、焼酎ブームを引っ張ってきた宝山シリーズを生み出しただけあって、他の「吉兆宝山」「天使の誘惑」なども完成度が高いものばかりです。
 「富乃宝山」は、スッキリ系の焼酎の先駆けですが、未だにさすがと思わせる仕上がりですね。
スポンサーサイト
私は・・・・
ちょっと苦手ですが、女性陣には大人気です。
いつ飲んでも、柑橘系を感じます。
ブレが無い造りされているんでしょうねぇ。^^

以上
【2007/01/18 Thu】 URL // You #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
確かに
 女性陣にはいつも人気です。
 最近、久々に飲んだのですが、なんかずいぶんすっきりしてるなぁという感じでした。
 いろいろな焼酎に舌が慣れてきているんでしょうね・・・。
【2007/01/19 Fri】 URL // まなびー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://manabee.blog69.fc2.com/tb.php/54-4e50213a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Angel's Share ~天使の分け前~ all rights reserved.
プロフィール

まなびー

Author:まなびー
九州は大分に住む、とある焼酎好きです。焼酎の感想・・・訪れた蔵元の情報などを掲載しています。

本ブログに掲載される画像・記事の権利は管理者に帰属します。無断での転載・引用等はお断りします。

また、焼酎に関する情報は個人で調査したもので、蔵元の公式情報ではないものもありますので、ご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。