焼酎好きの独り言のブログです。焼酎以外のおいしいお酒のネタも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070118002446.jpg「白石原酒」 有限会社白石酒造(鹿児島)
原料:さつまいも(黄金千貫)・米麹
麹:米麹(国内産米・黒麹(河内ゴールド))
仕込み:甕
蒸留:常圧蒸留  貯蔵:甕
度数:39度  容量:500mL

  今回紹介するのは、以前「黒吉」や「蔵の影法師」、「麦製 1998年製」を紹介した、鹿児島県いちき串木野市の白石酒造さんの「白石原酒」です。

 名前から想像できるとおり、黒麹仕込みの原酒を無濾過・無調整で瓶詰めした焼酎です。ラベルには「この焼酎は旨み成分と言われる 高級脂肪酸エステル等が含まれて いるため温度が急激に下がると 白い混濁凝固物が浮上します。 この場合は振ってからお飲み下さい。 なるべく早目にお飲み下さい。」と書かれています。
 実際に少しうすく濁ったように見えますが、それほどの濁りではありません。

 開栓すると、「あ、白石酒造の焼酎だ」と思わせる力強く香ばしい香りがします。
 まずはストレートで。39度という度数もあり少し口に含むと、予想外に穏やかな口当たりで喉越しも滑らかです。少々荒々しいところもありますが、芳醇な口当たりは思わずにんまりしてしまうほど。喉越しのあとも力強い気品のある香りがしばらく続きスッと消えていきます。
 ロックにすると、香りが少し和らぐかわりに、喉越しはますますスムーズになり、口の中に甘みを感じることができるようになります。コクがあり、芋の風味がただよう味わいはまさに絶品です。
 お湯割りは、度数が高いため、かなり薄く作っても香りがしっかりして甘みが感じられます。
 冷却すると凝固物が浮遊すると書かれており、冷凍庫で冷やしての飲み方は試しませんでした。
 お勧めの飲み方は断然ロックですね。
 
 この「白石原酒」は、以前茶系のラベルで白麹仕込みのものもあったようですが、近年は黒麹仕込みの黒いラベルのものになっているようです。
 また、原酒のため、ロットによって度数が若干違うこともあるようです。

 白石酒造さんの焼酎は、どの焼酎も白石酒造のカラーが貫かれています。蔵付き酵母のせいか、仕込みの方法なのかはわかりませんが、白石の焼酎だと思わせる雰囲気があります。私のお気に入りの蔵元さんです。
スポンサーサイト
キャラメル風味
一種独特の白石さんらしい香りが好きです。
我が仲間内では、キャラメル風味とかプリンのカルメラ・ソースとか表現されています。
冷凍庫で冷やすも良し、ロックで飲むも良しですが、私は最近敢えてストレートで楽しんでいます。
白麹のものは、飲んだこと無いですねぇ・・・--;

以上
【2007/01/18 Thu】 URL // You #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
苦み甘味・・・
 黒麹らしいほろ苦さと甘味のバランスですね。
 ストレートも驚くほど飲みやすいですね。私はやはりロックです。
 
 冷凍庫で冷やしたときにオリは発生しないんですか??
 もう一本あるので、試してみようかな?
【2007/01/19 Fri】 URL // まなびー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://manabee.blog69.fc2.com/tb.php/55-1dbc0fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Angel's Share ~天使の分け前~ all rights reserved.
プロフィール

まなびー

Author:まなびー
九州は大分に住む、とある焼酎好きです。焼酎の感想・・・訪れた蔵元の情報などを掲載しています。

本ブログに掲載される画像・記事の権利は管理者に帰属します。無断での転載・引用等はお断りします。

また、焼酎に関する情報は個人で調査したもので、蔵元の公式情報ではないものもありますので、ご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。