焼酎好きの独り言のブログです。焼酎以外のおいしいお酒のネタも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070128212355.jpg「華むぎ 杜谷」 ぶんご銘醸株式会社(大分)
原料:麦・麦麹
麹:麦麹(白麹)
仕込み:タンク
蒸留:減圧蒸留
貯蔵:タンク
度数:25度
容量:720mL


 今回紹介する焼酎は、以前「唐変木」や「香吟のささやき」を紹介した、大分県佐伯市にあるぶんご銘醸さんの「華むぎ 杜谷」です。

 この蔵の他の焼酎と同様に、原料となる麦を50%まで精麦(通常は65%程度)し、低温発酵で仕込まれています。
 この「華むぎ 杜谷」の特徴は、ND-4という「なでしこの花」からとられた酵母を仕込みに使っていることです。裏ラベルには、使用酵母のND-4は「東京農大短期大学部醸造学科出医学研究室によって、「なでしこの花」から分離された」と書かれており、「花の酵母が醸し出す特有の甘い香りと余韻を」と記されています。

 キャップを開けると、焼酎ではあまり経験のない香りがします。洋なしのような香りとでも言ったらいいでしょうか。フルーティーですが、ちょと変わった華やかで甘い香りです。

 まずはストレートで。口に含むと、独特の香りが口にふわっと広がります。思ったよりも香りにしつこさがなく、さわかやな香りです。味わいは、この蔵の特徴であるキレイさがあり、スッキリとした印象です。
 ロックにすると、味わいがスッキリとするだけに、香りの良さが際だちます。そして口に甘い余韻がスーッと残り、非常に飲みやすいです。
 この味わいならと思い、水割りを試してみました。水割りでもロックによく似た雰囲気で、さっぱりとした味わいです。

 いずれにしても、洋なしのような香りが食事の邪魔をすることもなく、食中酒としてもいいと思います。さっぱりとした味わいのおかげで、和食のようなあっさりした食事にも合うのではないでしょうか。

 先日、この焼酎の製造をしているぶんご銘醸の狩生専務と飲みましたが、この「華むぎ 杜谷」は「造りが難しく、苦労をしている」とおっしゃっていました。これからまだまだ伸びる可能性が秘められた焼酎ではないでしょうか。
スポンサーサイト
これは・・・・
まだ飲んでいません。
蔵へは、是非行きたいですねぇ。

以上
【2007/01/29 Mon】 URL // You #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
こちらに
 来られたときは蔵元さんにも是非。
 杜谷は、普通の杜谷と黒杜谷があります。どこかで見かけたら飲んでみてください。もしくはこちらまでお越し下さい(笑)
【2007/01/30 Tue】 URL // まなびー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://manabee.blog69.fc2.com/tb.php/59-883b131a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Angel's Share ~天使の分け前~ all rights reserved.
プロフィール

まなびー

Author:まなびー
九州は大分に住む、とある焼酎好きです。焼酎の感想・・・訪れた蔵元の情報などを掲載しています。

本ブログに掲載される画像・記事の権利は管理者に帰属します。無断での転載・引用等はお断りします。

また、焼酎に関する情報は個人で調査したもので、蔵元の公式情報ではないものもありますので、ご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。