焼酎好きの独り言のブログです。焼酎以外のおいしいお酒のネタも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070201231102.jpg「九斗九升」 長崎大島醸造株式会社(長崎)
原料:麦・麦麹
麹:麦麹(白麹)

仕込み:
蒸留:減圧蒸留
貯蔵:樫樽
度数:25度
容量:720mL


 今回紹介する焼酎は、長崎県西海市大島町にある長崎大島醸造さんの「九斗九升」です。この蔵元さんは、いわゆる焼酎蔵だけでなく、地ビールやトマトジュースなども製造・販売をしています。

 この「九斗九升」は、麦焼酎の樫樽貯蔵もので、5年貯蔵とされています。長崎大島酒造さんにはレギュラーの「九斗九升」もありますが、その貯蔵もののようです。4号瓶はスクエアな透明なガラスボトルで、樽貯蔵酒らしく、中の焼酎が琥珀色に色づいていることがわかります。
 販売は取り扱いが限られており、「九斗九升の会」のPBものです。以前は鹿児島の新屋酒造さんが生産していたようですが、都合により生産先が変更されたようです。

 開栓すると、樽貯蔵酒らしい独特の香りと少し甘い香りがします。

 度数が25度であり、まずはストレートで。口に含むと非常にまろやかで優しい味わいです。さらりと香る樽の香りと後から立ち上がる麦の甘い香りが心地よいです。
 ロックにすると、樫樽の香りが少し抑えられ、麦の甘みが心地よくなります。非常にまろやかで、麦の香りがより長く感じられるようです。
 お湯割りは、ちょっと向いていないかなと思います。樫樽の香りが立ってしまい、麦焼酎らしさがあまり感じられないように思います。

 私の好みとすれば、断然ロックです。穏やかでまろやかながらもしっかりと麦の旨みを感じられますので、生の魚料理などと合わせても、料理の邪魔をせず、焼酎も引き立つと思います。

 「九斗九升」には、長崎大島醸造さんの芋焼酎と鹿児島の吉永酒造さんの芋焼酎もあります。この「九斗九升」のゴールドは、樫樽貯蔵ものである他の焼酎と比べて、度数も低く、飲みやすさもあって、食中酒としてもいいと思います。
スポンサーサイト
へぇ・・・
こんなものも造っているんですねぇ。
この蔵の「ちょうちょうさん」飲みましたが、想像以上に旨かったです。侮れない蔵ですねぇ。^^;

以上
【2007/02/03 Sat】 URL // You #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
第三セクター
 方式の会社らしいのですが、しっかりした焼酎ですよ。
 同じ貯蔵ものの「百年の孤独」あたりと比べると、まろやかで飲みやすい(度数が低いのもありますが)です。
 「二代 亀治郎」の、麦と芋も飲みましたが、これも旨かったです。
【2007/02/04 Sun】 URL // まなびー #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/07 Wed】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://manabee.blog69.fc2.com/tb.php/63-1c2e551f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Angel's Share ~天使の分け前~ all rights reserved.
プロフィール

まなびー

Author:まなびー
九州は大分に住む、とある焼酎好きです。焼酎の感想・・・訪れた蔵元の情報などを掲載しています。

本ブログに掲載される画像・記事の権利は管理者に帰属します。無断での転載・引用等はお断りします。

また、焼酎に関する情報は個人で調査したもので、蔵元の公式情報ではないものもありますので、ご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。